女の子は小学校までしか伸びない?

娘は中学生に入学するころ147センチしかありませんでした。

 

ずっと小さめだったのですが、小学校6年生のころ、初めて10センチぐらい伸び、中学になっても伸びるかなと思っていたら、ぴたりと止まってしまいました。

 

女子は小学校のうちにある程度伸びていないと中学、高校は伸びづらいと聞いていたので、焦りました。

 

150センチないというのは低身長だと思います。

 

子供のころから体操をやっていて、筋肉だけはついていたので、その影響もあるのかなと思っています。

 

中学も部活で体操をやり、筋トレメインでやっていました。

 

部活自体は気に入ってやっていたので、身長が伸びないかもしれないからやめたらとは言えませんでした。

 

でも、中学入学時はまだ中学で伸びるだろうという期待はありました。

タンパク質を積極的に摂らせていました

小学生のころは、身長を伸ばすためにはタンパク質がいいと聞き、積極的に肉や魚を食べさせていました。

 

牛乳は、それほど飲んでいなくて、学校の給食で毎日飲むのに、プラス家でたまに少し飲む程度でした。

 

セノビックがいいらしいという話を聞き、商品を調べてみたところ、お値段がちょっと高かったのと、ミロにも同じ成分が入っているという話もあったので、ミロを飲ませてみました。

 

そこでも、あまり身長の伸びが感じられなかったため、中学3年生のころ、アメリカ製のアルギニンを買って飲ませてみました。

 

これは日本製ではなく、ミロと違い、何か薬のようなものだったので、すごく抵抗があったのですが、今を逃すともう伸びないかもという焦りがあり、大きなボトルで買って半分ぐらいは飲みました。

あまり負荷の高い運動は良くないのかも

身長を伸ばすためにいろいろとやってみましたが、中学では結局3センチしか伸びませんでした。

 

ミロは、身長の伸びに効果があったかどうかはわかりません。

 

アルギニンも特に目立った効果は見られなかったのですが、体にいいものなので現在も続けています。

 

身長を伸ばすには食べ物よりも、子供のころやっているスポーツが関係しているのではないかと思います。

 

体操をやっていた同じチームの子たちはみんな150センチぐらいでした。

 

小さいころにあまり筋肉をつけさせ過ぎるものではなく、跳躍系のスポーツのほうが身長が伸びるような気がします。

 

お友達に牛乳が嫌いなのに女子で170センチを超えている子もいますし、これを食べれば身長が伸びるということではないのかなと思います。

 

また、寝る子は育つと言いますが、うちの子は練習で疲れすぎて暇を見つけては寝ていました。

 

これもうちの子には当てはまらなかったようです。